もしも事故にあわれたら

交通事故を起こしたり、巻き込まれた場合に適切な対応ができるように手順を知っておきましょう。
また、相手の方との約束ごとや、過失割合についての話をするのは避けてください。
代車の打ち合わせは、必ず保険会社を通してください。
1.ケガ人の救護

運転者・同乗者・歩行者のケガをまず確認してください。ケガ人がいる場合は、応急処置を行ったり、救急車(119番)を呼んでください。

2.車の移動

交通の妨げにならないように、車を安全な場所に移動してください。必要に応じて三角表示板や発煙筒を準備しましょう。

3.警察への通報

警察(110番)への事故連絡を行ってください。事故の場所や状況、ケガ人の有無などを連絡しましょう。

4.車が動かない場合は保険会社ロードサービスデスクへ連絡

車が動かない場合は、警察が到着するのを待たず、直ちに保険会社ロードサービスデスクへご連絡ください。

>>ロードサービス連絡先一覧

5.相手の連絡先等の確認

相手の連絡先等を確認し、メモをとってください。(名前、住所、電話番号、ナンバープレートの番号、勤務先)

「事故状況報告シート」をダウンロードし、車検証と一緒に保管しておくと、聞きもれがなく便利です。

>>事故状況報告シート(PDF)ダウンロード

6.保険代理店へ連絡

警察の現場調査後、直ちに当社へご連絡ください。夜間・休日は各保険会社へご連絡ください。

Tel.092-629-0688

>>保険会社連絡先一覧

7.事故状況報告シートの送付

事故状況報告シートを書かれている場合は、後日当社へFAXで送付してください。

Fax.092-629-0689